Lira Cuore 子育て応援 親バカの流儀

幼稚園教諭・二児の子育てを終えて、アロマハンドトリートメントやチャイルドケアの観点から子育て世代応援に尽力したいと一念発起。学びながらブログで色々発信していきます。

オムツって何歳まで???

ちょっと前に、小原正子さんが3歳になるお子さんにオムツを履かせているとブログで紹介し、賛否両論コメントが寄せられたみたいでしたね。

 

私もチラッとブログを覗かせていただきました。

 

以前、幼稚園に勤務していた時には、保護者の皆様に入園までには外してください。とお願いしていました。

これは園によっても違うでしょうし、同じ年齢でも保育園と幼稚園の違いはあると思います。

 

幼稚園側としては、教育の場である事から考えて、トイレトレーニングは家で完了して欲しいからです。(文科省管轄)

保育園(厚生省管轄)は生活に即した保育を行う場であるので、トイレトレーニングのお手伝いは致します。

※民間の保育施設職員としての経験から。

 

さぁ、オムツはいつ取ればいいのだ?????

 

幼稚園ママとの面談で、寝る時はオムツを履かせています。と相談される事が多々ありました。その度に、夏休み親子で頑張りましょう!!!とアドバイスをしていました。

普段はパンツで問題無いお子さん。

朝起きると沢山のオシッコがオムツにある。

 

うーーーーっ。

 

オムツだからしちゃうんだなぁ。

吸収性抜群の紙おむつだからしちゃうんだなぁ。

オムツはオムツでも布オムツにしたらどうかな?????

お子さんは気持ちが悪い。

保護者さんは洗濯大変。

そりゃ、トイレ行ってくれた方が楽だわ😊

って事なんですよ。

 

まぁ、ずっと大人までオムツって訳はないだろうけどね。

 

親バカとしましては、入園前にトレーニング完了してしまうのがいいのではないかなぁ???と…これはあくまでも個人的な見解ですが。

 

それぞれの事情でオムツを履かせている事を否定するつもりはないけれど、

これだけはお願いしたい!!!!!!

お股の強化中ですか?

と、嫌味を言いたくなる程に、タプタプなオムツを履かせるのだけはやめてくださいね。

 

お子ちゃまの不快だと思う感情が育たないから。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます😊